HUMBLE PIE / THUNDERBOX

0

1974年リリース
スティーブの高圧力ボーカル、クレムのドライビングギター、グレッグのグラビティベース、ジェリーのウェットファンキードラム。
ソウルフルなロックのルーツを再訪するかのように半分以上をカバー曲が占めるこのアルバムは、ネクストステップへの序章のようにも聞こえてきます。
"Thunderbox"は英のスラングで"公衆便所"の意味があるそうです。 ジャケットの鍵穴から覗くと、下半身スッポンポンの女性が便器に座ってます。そして歌詞では”She's a Thunderbox!"と連呼してます…下品ですなぁ。
"Oh La-De-Da"
https://m.youtube.com/watch?v=wdS5Ovh29Zo

Default
  • File

    TWIN−MILL

    2018/3/13

    いや〜ん💕

    返信する
    • File

      ace

      2018/3/13

      👀

      返信する
  • File

    negrita

    2018/3/13

    うわぁ、たまげたなぁ!
    超絶ふぁんきー!一番の驚きはクレム・クリムソンのギター!
    ブギーですね!このビート感、好き💖
    おまけにI Can't Stand The Rainもやってますし、Groovin' With Jesusなんて、タイトルからして気になる!

    ジャケットはこの感じからしてヒプノシスですかね🤤?

    返信する
    • File

      ace

      2018/3/13

      正解❗️凄い😳❗️

      グレッグがボーカルとってるこちらもなかなか✨
      https://m.youtube.com/watch?v=Ai7bczpsNAo

      返信する
    • File

      negrita

      2018/3/13

      んもう、さいっこう!
      もう、曲が最高ってのもありますけど、グレッグ、胸キュン度高くないっすか!?
      これ、スティーブだとソウルフル過ぎてこの曲の持つ寂寥さが、出ないと思うんです。なので、グレッグをリードに据えたのは大正解なんではないかとっ!
      ブラックベリーズも素晴らしい‼️

      (;´Д`)ハァハァ いい汗かきました💦

      返信する
    • File

      ace

      2018/3/13

      その通りだと思います😆❗️
      ナイス采配だと思いますよね❗️
      タイトルトラックもキレッキレでスティーブは最早ソウルシンガーです😆✨

      返信する
    • File

      negrita

      2018/3/13

      wishlistがまた増えてうれしい😃💕

      返信する
    • File

      ace

      2018/3/13

      😝👍✨

      返信する