ANITA O'DAY / THIS IS ANITA

0

1955年リリースされたVERVEからの1枚目です。スムーズに流れるハスキーボイスは至宝です。出身地のシカゴで、30年代の終わりからプロシンガーとして活動。頭角を現した彼女ですが、60年代は薬物とアルコールで苦しみました。70〜80年代は復活して精力的に活動します。
2006年に新譜リリースしますが、同年永眠されました。

ギターとの絡みがたまらない
"Fine and Dandy"
https://www.youtube.com/watch?v=out-fA6W-BY

Default
  • File

    negrita

    2018/4/13

    仄かに下支えしつつも、柔らかく歌うギターがいい感じ!

    返信する
    • File

      ace

      2018/4/13

      ですねー!😆
      また声が変わってないのが素晴らしい!😄

      返信する