CANNONBALL DELUXE / CANNONBALL ADDERLEY QUINTET

0

1971年発売のキャピトル時代のライブ・コンピアルバムです。
このころはジャズ・ファンク色強めでノリのいい内容になっています。音源は"Live at The Club"や"74 Miles Away "あたりからです。オープニングの"Mercy, Mercy, Mercy"はクインテットのメンバーのジョー・ザヴィヌルの作品です。彼のエレピとそこに絡むアダレイ兄弟のホーンたまりません。

"Mercy, Mercy, Mercy"
https://www.youtube.com/watch?v=s4rXEKtC8iY

Default
  • File

    ace

    2018/5/11

    ナット・アダレイのボーカルがかっこいいブルーズナンバー
    "Oh, Babe"
    https://www.youtube.com/watch?v=IMoNHCsEKfU

    返信する
    • File

      negrita

      2018/5/11

      お、ライヴコンピとはっ!
      マーシーはthe culbからすね!
      久々に引っ張り出してきこうかなぁ。
      しかし、このブルーズ、いかす!
      以前、the culbのレヴューコメではんすさんが語られてましたが、観客の喋り声すら音像の一部となっている、この一体感が素晴らしすぎる!

      返信する
    • File

      ace

      2018/5/11

      こんなイントロを目の前でかまされたらたまりません!
      そして軽く暖めておいてからの「ライナゥ!」はズルい!😆

      返信する
    • File

      negrita

      2018/5/11

      74 Miles Awayさがしますゼっ!

      返信する
    • File

      ace

      2018/5/11

      御武運を!( ̄^ ̄)ゞ

      返信する