SIGH NO MORE / Mumford & Sons

0

2009年リリースの1stアルバム。プロデューサーはマーカス・ドラヴス、全英・全米共に最高2位、さらに合計130週以上チャートインし、800万枚以上セールスしたアルバムです。グラミーも複数の部門でノミネートされました。
でも日本では話題になってないのが残念です。
サウンドのベースはブルーグラスですね。ブルーグラス(Bluegrass)は、アパラチア地方に移住したスコッチ・アイリッシュの人々が演奏していた"バラッド"(譚詩曲)や"ヒム"(聖歌)に黒人音楽が混ざって形になっていきました。楽器はギター、マンドリン、フィドル、バンジョー、ベースからなり、曲調はスインギーではなくややアップテンポなものが多いようです。ボーカルはハイロンサムなものが多く、コーラスアンサンブルも凝っています。
マムフォード・アンド・サンズは、その辺りを踏まえた音作りにシェイクスピアをはじめ、文学作品からインスパイアされたものや引用された歌詞をのせています。
"White blank page"
https://www.youtube.com/watch?v=Sw-ko6aINI4

Default
  • File

    negrita

    2018/5/18

    中盤からのドラマチックな展開が素晴らしい!

    返信する
    • File

      ace

      2018/5/18

      ありがとうございます😊
      いいでしょ!😆シンプルだけどグッとくるんですよ!
      https://m.youtube.com/watch?v=fNy8llTLvuA

      返信する