TOYOTA CROWN ROYAL SALOON G

0

J- collection(京商)の17系クラウンです。実は乗ってました。乗り味は"アメリカン"(ゆったり流すという意味で)。スロットルをじわっと開くと、スゥーっと伸びていく2.5リッターの直6エンジンは大変上品で乗りやすかったです。また車格に比して、大抵の道に入っていける小回りの良さもクラウンのいいところ。そして先代を引き継ぎつつ毒にも薬にもならないエクステリアは、日本の街並みによく馴染むいいデザインだったと思います。欠点は足回りの脆弱さとトランスミッションです。足回りはしなり過ぎ。中・低速では問題無いのですが、高速域では落ち着きがなくなります。ミッションも6速が間に合っていればと悔やまれます。しかしながら、トータルでは非常に丁寧に作られたセダンらしいセダンだったと思います。

Default
  • File

    ts-r32

    2018/8/8

    クラウンに乗られていたとは‼︎😳

    返信する
    • File

      ace

      2018/8/8

      😝✨

      返信する