MAJORETTE / ASTON MARTIN VANTAGE GT8

0

1972年にDBSの後継車として発表されたアストンマーティンV8・ヴァンテージが初代になります。その後93年にモデルチェンジし99年まで生産され、2005年に2シーターのローエンドモデルとして(といっても1500万しますけど...)復活しました。
モデルのGT8は150台限定、4.7リッターのV8エンジンはジャガーのXKと同じモノですが、弄くり回されて全く別物に仕上がってます。446馬力を発生しカーボンを多用した1500kgあまりしかない軽量ボディを飛翔させます。気になるお値段は、6速MTが2770万円・7速ATが2827万2400円なり。
経営不振から見事に立ち直ったアストンですが、「うちが競合するのはFやPやMなどの自動車ではなく、別荘やクルーザーです」と言い切ってたのを聞くとちょっと冷めますよね...。
マジョレットのクオリティはどんどん上がっています。スタイリングやプリントは申し分なし、クリアパーツも使用、ドアも開閉してお値段400円は大満足です。
でも一つだけ気になることが...なぜ左ハンドルにしたのよ...

Default
  • File

    dropupppu

    2018/8/23

    こんにちは。
    これは価格にしては細部までのこだわりを感じさせるものですね。

    このアグレッシブなスタイルも、日本車が真似できそうで、「やっぱりちょっと違うかなぁ」っていう雰囲気を感じます。そこが伝統なのでしょうかね?

    返信する
    • File

      ace

      2018/8/23

      攻めてるけど破綻してないデザイン、はなかなか難しいですよね😅国産では尚更出て来にくいかもですね(日本はお財布事情も厳しいし、市場も案外保守的ですし…^^;)。

      返信する
  • File

    nonstop24hours

    2018/8/23

    今回のマジョレット のアストンマーチンはめちゃくちゃカッコイイんですが、まだうちの近所で出てないです。😭

    返信する
    • File

      ace

      2018/8/23

      マジョさんは一回逃すと厳しそうなので、頑張ってください❗️
      これはイイものです✨

      返信する