トリトン(無版権)

0

『海のトリトン』は、手塚治虫の漫画。および同作を原作としたテレビアニメ。

【プロフィール】
トリトン族の生き残りで13歳の少年。赤ん坊の時に猪の首岬の洞窟に置き去りにされ、和也(アニメでは漁師の一平)に拾われて育てられる。ルカーの話によって自らの出生を知り、村にポセイドンの被害が及ぶことを恐れ、村を捨て自ら海へと旅立つ。アニメでは髪が緑色で、性格も最初の頃は子供っぽさが残っていた。一方原作では髪も瞳も黒く、ナイフ投げの名人。アニメ版と比べると最初から精神的に大人である。第32章では最後の決着をつけるべく大型ミサイルの中へポセイドンを閉じ込め宇宙へ放って追放し、自らも運命を共にした。サンデーコミックス版ではポセイドンの要塞に特攻した。パイロットフィルムでは超能力でポセイドン族に立ち向かう。TVアニメ版ではポセイドンを倒すも、トリトン族とポセイドン族の残酷な真実を知る事になる。(whkipedhiaより)

TVアニメ版の『海のトリトン』は1972(昭和47)年に放送されました。子供時分に見たアニメの主題歌「ゴーゴー!! トリト~ン♪」の歌詞がとても好きでした。
のちにサンデーコミックス版『海のトリトン』を読む事になるのですが、小さい頃に見たアニメとあまりにも違って驚きました。
さてこちらのソフビは、ヤフオクで入手したトリトンのソフビ。
と言ってもメーカーの刻印もなくパチもんと思われます。
デザインは当時中嶋製作所が販売していた物に似ています。無版権物とはいえ、造形や塗装に手抜きはなく、全く問題ありません。失われやすいマント付きなところもGOOD!!です。

#ソフビ #海のトリトン #手塚治虫 #パチもん

Default
  • File

    who-me-A

    2017/10/18

    2D を 3D にするのは大変だと思います。どのシーンを切り取るかでイメージはファン全員がちがいますから。このメーカも賭けにでましたね。(なんのこっちゃ)
    しかし大魔神さんがソフビに吸い寄せられるのか、大魔神さんがソフビを嗅ぎつけるのか、集まってくるんですねえ。

    返信する
    • File

      大魔神

      2017/10/19

      who-me-A さま
      昔の漫画はドラえもんのスネオの髪型がいい例だと思うんですが、造形する時に困ってしまう様なものが多いですよね。
      いやあ~ソフビは私を引き付ける魔物ですよ!

      返信する
  • File

    freedomst1

    2017/10/19

    トリトンですかぁ?BGMがワクワクしますよね!3匹のしもべがいるんでしたっけ?作者って横山さんでしたっけ?長編コミックの大家ですよね!

    返信する
    • File

      8823hayabusa

      2017/11/6

      それは【バビル2世】ですネ♪ 手塚治虫の元にホンの短期間手伝いに行き、手塚治虫は「間違いなくあの横山光輝は大きな存在になる💧」と言ったそうです。

      才能を見抜いた手塚も凄いし、それに応えた横山も凄いですね♪

      返信する
  • File

    8823hayabusa

    2017/11/6

    トリトンは子供の頃に夏休みに取っていた【毎日子供新聞】に連載していて、毎日楽しみに読んでいました。

    トリトンばかり読んで記事を読まないので、新聞を取るのを親が止めてしまいました(笑)。 今は全巻集めています。

    知合いが手塚治虫のアシスタントをしていたのですが、良くも悪くも手塚治虫という漫画家はやはり仕事の鬼だったとかで。

    返信する
    • File

      大魔神

      2017/11/9

      8823hayabusa さま
      新聞の漫画には名作が多いですよね~♪
      弟が一時中城けんたろう先生の仕事を手伝った事があって、中城先生も手塚治虫先生のすごさを話していたそうです。

      返信する
  • File

    freedomst1

    2017/11/7

    なるほど~そうかぁwwwなんかごっちゃになってましたね!ありがとうございました!手塚アニメだったんですね、ブラックジャック、アトム、火の鳥、リボンの騎士とかですよね!

    返信する