多聞天像

0

『多聞天』(たもんてん)は、仏教における天部の仏神で、持国天、増長天、広目天と共に四天王の一尊に数えられる武神です。
元々はインドの神様で、単独では『毘沙門天』(びしゃもんてん:梵語でヴァイシュラヴァナ、वैश्रवण Vaiśravaṇa)と呼称されます。インドから中央アジア~中国と伝播する過程で神格が変容し、四天王の一尊たる武神・守護神となりました。
宝棒(仏敵を打ち据える護法の棍棒)と宝塔を捧げ持つ姿が基本的な容姿です。
フィギュアは海洋堂の「カプセルQミュージアム」の「日本の至宝 仏像立体図鑑 威容の四天王編」より。奈良・興福寺の国宝・多聞天像がモデルとなっていると思われます。カラーバリエーションがそれぞれ三種類あり、これは木彫実写カラーバージョンとなります。エポック社のカプセルトイよりもサイズは小さいですが、さすが海洋堂!!と思わせる細かい造形です。

#海洋堂 #仏像 #カプセルトイ

Default
  • File

    Chikatetu-Kanji

    2017/12/6

    この造形でカプセルトイなんですね😲

    返信する
    • File

      大魔神

      2017/12/6

      Chikatetu-Kanji さま
      さすが海洋堂さんですね(^-^)b

      返信する