タカトク グレイサイキング ミニサイズ 当時物

0

狂気の天才科学者、プロフェッサー・ギルが率いる暗黒組織、ダーク。世界各国に武器や兵器を売り込む“死の商人”として世界各国を股にかけ暗躍し、そこで得た資金を元に最終的には世界征服を目論んでいるという恐るべき組織ですが、そんなダークの主力戦力が13体の動物型のアンドロイドたちで編成されたダーク破壊部隊でした。
グレイサイキングはその一番手としてキカイダー=ジローの前に立ち塞がった最初の敵で、10万馬力の腕力と時速900kmの走力を誇るサイ型のアンドロイド。本編では雄々しくそそり立つ赤いドリル角を武器に、トラックを炎上させたり、ダム発電所を襲撃したりと縦横無尽に暴れまわり、プロモーション的役割をも担っている第1話敵キャラの重責を見事に果たしておりました。

そんなグレイサイキングの、タカトク当時物のミニサイズソフビ。
着ぐるみに比べると上半身がやや貧弱に感じられますが、これが両手を挙げると力瘤を盛り上げた力感溢れるポージングとなり、今にもこちらに向かって突進してきそうな雰囲気があります。
小さいながらも、記念すべき『人造人間キカイダー』第1話の敵キャラに相応しい存在感を持ったソフビ人形に仕上がっていると思います。

Default
  • File

    tomica-loco

    2020/2/2

    第1話、第14話に登場

    File
    返信する