太田出版 オタク学叢書VOL.3 スペクトルマンvsライオン丸 「うしおそうじとピープロの時代」

0

初版印刷 1999年6月26日
発行所 株式会社太田出版

平成11年(1999年)に太田出版より刊行された「オタク学叢書VOL.3 スペクトルマンvsライオン丸 「うしおそうじとピープロの時代」」です。
『0戦はやと』『ハリスの旋風』『マグマ大使』『スペクトルマン』『快傑ライオン丸』『電人ザボーガー』等々...、昭和30年代~40年代にかけて数多くのアニメ・特撮番組を輩出した制作会社、ピー・プロダクション(ピー・プロ)とその創始者、鷺巣富雄(うしおそうじ)。そんなピー・プロの歴史と自らの半生を鷺巣氏自らがインタビュー形式で語る、という本です。
タイトルが「スペクトルマンvsライオン丸」だけにメインとなるのはもちろんピー・プロ設立以降の話で、ピー・プロ特撮を語る上で欠かすことの出来ない造形家、高山良策氏の写真資料なども掲載されていますが、個人的にはピー・プロ設立以前の話を興味深く読みました。戦前の東宝特技課時代での円谷英二氏との師弟関係、戦時中の軍隊での三船敏郎氏との出会い、戦後の漫画家時代での手塚治虫氏との交流など、鷺巣氏の視点から語られる、これらの“巨人”たちとの知られざるエピソード、これだけでも本書を読む価値大いにあり、だと思います。 

#うしおそうじ #ピー・プロ #マグマ大使 #スペクトルマン #快傑ライオン丸 #電人ザボーガー #太田出版 #怪獣 #怪人

Default