19世紀 英国 静物画

0

イギリスのカントリーハウスで大切にされるのは肖像画、またターナーやコンスタブル以降、イギリスでも風景画が流行しました。

古典的な静物画(ヴァニタス)はかえって19世紀イギリスでは珍しく、暗く落ち着いた画風が伝統と格式を感じさせます。

かつてオランダでは質素倹約した食卓に視覚的な華を添えるために食堂に飾るのが好まれたと聞きます。

Default