寝台特急「出雲・紀伊」

0

KATO 3020-1 EF58後期形大窓ブルー
KATO 10-598 14系 寝台特急〈さくら〉長崎編成 8両セット
KATO 10-599 14系 寝台特急〈さくら〉佐世保編成 6両セット

これらに、テールマークやサボを貼り替えて、昭和53年10月から昭和59年2月まで運行されていた「出雲2・3号」「紀伊」の併結列車を再現してみました。
EF58の牽引は昭和55年10月のダイヤ改正までで、それ以降はEF65PFに変更になっているので、写真の編成は昭和53年10月からの2年間だけとなります。
ちなみに、テールマークだけは「いなば」もセットしてあるので、昭和50年3月ダイヤ改正からの姿にも変身します。(但しサボは出雲のまま)
EF58は宮原機関区の受け持ちでしたので、大窓の53号機を想定しています。

Default
  • File

    tomica-loco

    2022/4/10 - 編集済み

    出雲

    File
    返信する
    • File

      天鉄局

      2022/4/11

      米子駅でしょうか
      客車「出雲」は最盛期2往復走っていましたね

      返信する