みんなのコレクションが集まるミュージアム

ヤバい状況へと

公開日:2022/5/30

家庭的な理由により、ヤバい状況へとなってきました。


具体的な事は申せませんが、

それにより、

引っ越しの時期が早まってきそうです。


それで、

部屋の片付け、だけではなく、

とにかく、物を減らさないといけなくなり。


当然、膨大??なコレクションも例外ではなく。


倉庫状態の部屋の整理に留まらず、

それだけでは追い付かないので、


やはり、トランクルームの検討も視野になってきました。

その費用には、頭を抱えてしまいますが、

避けられないので。


取り敢えずは、身近なところから整理を始めたところ。


整理する中で、探しモノが出てきたら、登録していきます。

こんなきっかけでも、

ミューゼオへの登録が困難だったモノが

登録可能となれば。

そう前向きに考えて、頑張るしかない。


何でも、前向きに捉えられる事は良い事かと。


何が出てくるのか??

それは、自分でも楽しみにしています。

かなり忘れてしまっていると思うので。


部屋の奥に、14型のブラウン管テレビがある。

⇒地上波未対応

それを、(有料)廃棄<家電リサイクル>しなければ。

そんな事も思い出しました。


これからの休みの日は、

とにかく、部屋の片付け⇒【断捨離】。

でも、

それで、心もスッキリする。


何か"きっかけ"がないと、事が進まない。

その"きっかけ"は

一見すると"マイナスのきっかけ"の事が多い。

それは、人生経験から十分承知しています。


#お手入れ

#2022

Default
  • File

    CRASH AND BURN 場外劇場

    2022/6/3 - 編集済み

    気持ちはお察しします。
    自分も若いころは仕事の関係で同じ場所に平均1年半くらいしかいない引っ越し人生でした。
    その度に優先順位を決めかさ張るものはひたすら捨てるを繰り返し。
    特に映像関連を死守したので当時はVHSテープやLDをメインにしてました。
    皮肉なことにどちらもハードが寿命を迎え廃棄しDVDに買い直さざるを得なくなったいます。
    このため玩具や同人資料等の今ミューゼオに展示できたら面白そうな物はほとんど残っていません。
    後になって価値が代わる事もあるので断捨離は難しいですね。

    なので近年は可能な限り売る事にしています。
    自分は手元に置けない、又は置いているだけで何年も日に当たっていないなら
    欲しがっている人の手元に行くのがその物にとって一番幸せだと考えるようにしてます。

    そしてスペースが空くと何故かいつの間にか物が増えているオチも付きますが。

    返信する
    • Retro 36

      episode1

      2022/6/4

      なるほど。

      実は、
      コレクションを一括丸ごと買い受けて
      くれる人が居たら、ベスト。

      元が取れなくていい。
      でも、そこそこの(最低希望)金額はある。

      今まで集めてきたコレクションが
      要らなくなってきた訳ではなくて、
      物理的に、金銭的に、
      所有し続ける事が困難になりつつある。

      万が一、そうなったら、
      ⇒一括して、人に譲る
      新たな事?をやっていくに違いない。
      それが、
      モノを集める事なのか?
      どうかは分からないが。

      もう年齢的にお金が掛かる事は出来ない。

      趣味は”多趣味”なので、
      困る事は無い。

      でも、
      結局、
      コレクションを持ち続ける事になるであろう。

      でも、
      いつか、展示会をやって、
      人に譲る機会を持ちたいと考えています。
      そうでもしないと、
      コレクションを引き受けてくれる人を
      探す機会なんて、そうないから。

      若い頃は、コレクションは
      ずっと持ち続けるものだと
      皆さん、そう考えていたかと。

      それが、
      歳を取ると、そうはいかない。
      コレクター共通の課題が
      立ちはだかってくるとは、
      思ってもみませんでした。

      部屋に、モノが殆んど無い生活も
      悪くはないかと、思えてきました。
      実際に経験してみないと、
      分からないかもしれませんが。

      ただ、
      私には
      コレクション以外のモノを飾る趣味
      はありません。

      ミューゼオに、
      カテゴリー別に登録アイテムを
      一括して売り買い出来るシステムが
      あったとしたら、
      活用したいなあと思います。
      そしたら、
      コレクションを全て登録します(笑)

      返信する
  • File

    グリーン参る

    2022/6/4 - 編集済み

    増えてきたコレクションをどうするかは誰にも等しく難しい問題ですね。
    私の場合は靴ですので、まさしく実用品です。履けば必ず手入れが必要ですし、収納にも気を使います。湿気が多いとカビますし、湿度が低すぎると革に亀裂が入ります。増えすぎた靴をすべてそんな理想的な環境に保管できるか難しいところです。
    幸か不幸か現代の靴で欲しいものはありませんので、もう十数年は新しい靴を買ったことはありません。しかし、イーベイなどではたまにハートを鷲掴みにされる靴に出会うことがあるので、スペースをこれ以上浸食されないためにはHPを見ないことが一番という体たらくです。

    episode1さんもそうだと思いますが、自分のコレクションを眺めていると「精神が安定する」ことがあるのではないでしょうか。私は文句なしにそういうタイプです。靴磨きが趣味のようなものですので、汚れた靴を綺麗に磨き上げていると、仕事のストレスを忘れて不思議と落ち着いてくるのです。その気持ちが無くなった時がコレクションとお別れの時だと思っています。

    返信する
    • Retro 36

      episode1

      2022/6/6

      コメントありがとうございます。

      確かにそうですね。

      コレクションへの気持ちが無くなった
      というよりも、
      維持していく事が困難になってきたのです。
      自宅(持ち家)なら、いいのですが、
      もう40年以上も賃貸マンション暮らし。
      いろいろと諸事情が発生してきて、
      大変な状況になってしまいました。
      だから、
      金銭的、物理的な理由が大きいのです。

      もともと、
      展示会をやって、
      興味を持ってくれた
      そこそこお金を持っている方が
      居たら、一括で譲りたいと計画していました。
      その為の展示会なのです。

      そうそう、
      以前は、
      eBayにて海外版ポスターを入手していました。
      わざわざ、手数料を払って
      代理入札を依頼していました。
      でも、
      退職して会社員ではなくなったので、
      eBayはやめました。
      eBayには欲しいモノが沢山あり、
      高額ですが、お金を出せば手に入る。
      でも、
      そんな状況とは程遠いので、
      eBayは”目の毒”なので、
      eBayを見に行っていません。
      せいぜい、ヤフオクです。

      グリーン参るさんの
      靴コレクションで、
      「靴磨きが趣味」というのは、
      すごく素敵ですね。

      掃除は”心を磨く”とも言いますから
      まさに、その境遇ですね。

      私の場合、
      映画ポスター収集ですが、
      ストレスを忘れて落ち着くのは
      同じ映画でも、
      映画音楽(歌ではなくスコア)です。
      どちらかと言うと、
      テンションUPするスコアが好き。
      そればっかりではないですが。
      いつも聴く映画サントラは
      だいたい決まっています。

      映画ポスターは、
      部屋にスペースが無いので、
      全然飾っていないのです。

      映画は映画館派ですが、
      年間で観る映画は多くないです。
      いつもいつも、当たりの映画ではないのが
      残念なところ。
      厳選して映画を観ているのですが。

      いろいろと参考になりました。
      ありがとうございます。

      返信する
    • episode1さん、お返事ありがとうございます。
      偉そうなことを言って申し訳ありません。金銭的、物理的な理由、お話されていること、よく分かります。蒐集にはお金がかかるものですよね。空間にも限りがありますし、あの世にも持っていけません。家内によく「あなたが死んでも棺桶にこれだけの靴は入れられないわよ。」と言われます。ごもっともな話です。モノとお別れする時期は自分にしか決められませんので、私も所持品の嫁ぎ先を考える時期かとも思っています。
      靴磨きはこれだけでかなりの時間をつぶせます。クリームに凝りだすとまた先立つものが必要になるのですが、一度買ってしまえば何年も使えます。十数年前に買ったクリームをまだ複数使っています。

      テンションの上がる映画音楽、私も大好きです。レイダース、バックトゥザフューチャーなどはいつ聞いても良いです。
      映画音楽ではありませんが、episode1さんにお薦めのサントラがあります。プレステのアフリカというゲームのサントラCDがあるのですが、これが大変気に入っています。このゲーム自体はしたことがないのですが、秋田出身の作曲家の方がアメリカに行って、ハリウッドの100名以上のフルオーケストラを使って演奏した曲です。壮大でとても元気になります。なかなか売っているのを見かけないのですが、見つけたら是非買ってみて下さい。

      File
      返信する
    • Retro 36

      episode1

      2022/6/8

      YouTubeにて検索してみたら、
      ヒットしたので、
      さっそく聞いてみました。

      「なるほど!!」
      元気になりますね。

      特に、
      1曲目「アフリカ アフリカ」

      ある海賊映画(興行的に失敗作)の
      スコアに感じが似てました。
      ⇒でも、お気に入りの1つ。

      海洋を大陸(アフリカ)に置き換えた。
      でも、海でも陸でも
      ある意味で壮大さは同じ。

      そう思えました。

      ゲームは全然やらないので、
      まさか、
      ゲームのサントラCDがあるとは。
      しかも、
      作曲家が日本の方とは。
      海外の有名な作曲家かと思いました。

      ゲーム自体も楽しそうですね。

      ありがとうございました。

      返信する
    • お聞きいただいたのですね。
      私はこのCDを随分探したのですが、結局発売時の倍の値段で入手することになりました。ゲームはアフリカに行って「野生動物の写真を撮る」というゲームとしてはあまり興奮度の高くない内容です。ただこの音楽は良いと思います。私はこのCDを車で掛けるのですが、家内は「小樽に行くだけなのにまるでイスカンダルに旅立つみたいね」などと冷やかされる始末です。

      ある海賊映画・・レニー・ハーリンは外れが多いからなぁ・・・。

      「アフリカ」は人間の起源の大陸でありますし、何かとてもパワーのある大地という感じがします。実際今もアフリカ大陸は北上を続けてヨーロッパ大陸を押し上げ、その圧力でシエラネバダ山脈が出来たというのですから凄いものです。

      返信する
    • Retro 36

      episode1

      2022/6/12

      【正解】です。

      レニー・ハーリン作品
      「カットスロートアイランド」

      興行的には失敗作でしたが、
      映画スコア(ジョン・デブニー)と
      海外版イラスト映画ポスター
      は気にいっています。

      映画サントラは、
      中古でも、少々高かったです。
      レア盤(輸入盤)ですから。

      海外版イラスト柄ポスターは、
      Drew Struzan氏が描いたもの。
      かなりいい感じです。

      日本版ポスター(写真柄)見たら、
      全然映画観たいとは思えません。

      実は、
      映画を観ていません。

      興行的に失敗作でも
      実は、そんなに悪くないかも??
      と少々思うのですが・・・

      わざわざ
      DVD購入orレンタルするとまでは
      考えていません。

      ゴールデンタイム(PM9~)の枠で
      地上波放送される事はあり得ないでしょう。

      以前、いや、昔なら、
      日曜日の午後とかなら、
      放送したかもしれませんね。

      そこは、wikipediaを見れば分かる??

      「アフリカ」のサントラは
      とりあえずは、
      YouTubeにて聴きます。

      返信する
  • File

    4AD

    2022/6/4 - 編集済み

    僕も50代後半になり、ここ数年で1000枚くらい売却しました。今は精鋭部隊のレコードだけになりそれは持っているつもりですが、いつか人生が終わる時には 価値のわかる方に引き継いでもらうのも悪くないと思える年になりました。
    ただ、断捨離ブームですが ホントにすべて断捨離すると生きがいを無くして腑抜けになるそうですから、断捨離もほどほどにしたほうがいいそうです

    返信する
    • Retro 36

      episode1

      2022/6/6

      私も50代後半ですよ。

      4ADさんの”精鋭部隊のレコード”は
      まさに、「断捨離」の結果ですよね。

      ちなみに、
      「断捨離」は、
      自分との関係性が無くなったモノを処分する
      ので、
      持っているモノを全て処分する必要は無いかと。

      「断捨離」で、
      モノを捨てるのは<手段>であって、
      【目的(目標)】ではない。
      そこを勘違いしている人は少なくないようです。

      と言っても、

      自分との関係性が終わっていても、
      なかなか捨てられないのが”世の常”です。

      人生が終わる時までに、
      価値の分かる方を見つける必要がありますね。

      自分は、
      (自分のコレクション)引き継ぎたい、
      (誰かのコレクションを)引き継ぎたい、
      その両方の考えが共存しています。

      その結果、
      モノが減らない。
      そうなっては、元も子もない事になって
      しまいます。
      あくまで、その”考え(想い)”だけです。

      今後については、
      いろいろと考えてみます。

      返信する
  • Ee2cw67n

    だいちゃん

    2022/6/7 - 編集済み

    皆さん、それぞれの事情があって手放さざるを得ない時期が来ると思います。引越しという外部要因で動かないといけないというのは辛いですよね。実際の所、自分がガンになれば逆にスグには死なないのでコレクションの行き先を決める事も出来ますが、事故や事件にまきこまれないという保証もありません。
    以前、ミューゼオで、館長らが集まって、自分の要らないモノとコレクション対象のモノを交換するというまさに交換会という事を提案した事がありました。あくまでも金銭のやり取りではなく、子供の頃にやったクリスマス会で回ってきたモノをまた交換するイメージです。
    ただ、何かをするにもお金かかりますし、なかなか難しいですね。
    自分が集めた膨大なコレクションを展示している私設博物館の館長さんによると、コレクターの方が亡くなって、ご遺族が遺されたコレクションを引き取って下さいと持ってくるとお聞きしました。ミニカーコレクターの森永さんの博物館にもコレクションを止めた方から送られてくるそうです。自分は興味がないモノでも誰かはコレクションの対象だと思いますので、それがその方に行けばというのが提案した趣旨です。ミューゼオさんでやって貰うのが1番なんですけどね。
    長々とすいません。あ、ブラウン管テレビはどこかのお店でオブジェ的に置いてくれそうですけどね。

    返信する
    • Retro 36

      episode1

      2022/6/12

      コレクターさん共通の「課題」については
      いろいろと考えてみます。

      私よりも少し年上のコレクターの友人とも
      ”終活”について、
      話し合ってみます。

      その前に、
      引っ越しを前提とした、
      部屋の整理&モノの断捨離を
      進めなくては。

      ブラウン管テレビ(14インチ)は、
      骨董的な価値が全く無いので、
      家電リサイクルしか無いかと。

      返信する
    • Ee2cw67n

      だいちゃん

      2022/6/12

      断捨離は寂しいですよね。
      要らないモノでもここに居る館長さんが探してるかもですけどね。コレばかりはリアルに会わないとですから。

      返信する
    • Retro 36

      episode1

      2022/6/12

      断捨離するのは、

      大方が
      コレクション以外のモノ。

      コレクション以外に
      沢山のモノが部屋にあるので。

      ミューゼオに登録したモノでは
      ありません。
      もちろん、
      ミューゼオに未登録のモノが
      数多くありますが。

      ダブリとかは、
      欲しい人が居たら、
      リアルで・・・
      とは思いますが。
      交換、もしくは、適正な値段にて。
      そんな場があったらいいかと思っています。

      未組み立てプラモは、
      場所とかの問題で、譲りたい。
      珍しいモノは無いです。
      再版モノとか。
      欲しい人が居るかな??

      返信する
Retro 36

episode1

映画グッズ(主に映画ポスター)を収集しています。 スターウォーズ、インディジョーンズ、007の各シリーズを中心に。 洋画デビューが、まさに、「スターウォーズ」1作目(1978年7月公開)でした。当時は映画チラシを収集していました。 映画ポスターを中心に紹介していきます。

フォローする

457人がフォローしています

Museum screenshot user 1403 69410f57 4413 4b7d 96ee e613f14a9ff2
  • 入館者数

    117847人

  • コレクション・ルーム数

    23個

  • アイテム数

    477個

  • モノ日記

    55個

ミュージアムを訪れる

episode1さんの最新モノ日記

最近のコメント