007「サンダーボール作戦/女王陛下の007」他ラインナップポスター

0

007「サンダーボール作戦/女王陛下の007」他ラインナップポスター。
たぶん、1970年代に、2本立てでリバイバル上映されたものかと思われます。
100円でこの2本の映画が観れたとは。
「二子東急」映画館は1991年に閉館されました。
https://es-la.facebook.com/tokyu.co.jp/posts/901827616531624
#007

Default
  • File

    mocopapa

    2017/8/22

    フレンチコネクション。ジーン・ハックマン、若いですね〜(´ω`)

    返信する
    • Retro 36

      episode1

      2017/8/22

      「フレンチコネクション」はテレビで観たかと。あまり覚えていません。
      ジーンハックマンは「ポセイドン・アドベンチャー」も良かったですね。

      返信する
    • File

      mocopapa

      2017/8/22

      僕が、ジーン・ハックマンを意識しはじめたのって、もう少し後の作品からですね〜。地獄の7人とかミシシッピーバーニングとか。。

      返信する
    • Retro 36

      episode1

      2017/8/22

      その2作品も観ていないです。
      「スーパーマン」シリーズのレックス・ルーサー役は、ハマっていた役の1つかと。

      吹替え声優の小池朝雄や石田太郎の声のイメージがくっ付いてしまっています。

      名優の1人でしたね。

      返信する
  • File

    CRASH AND BURN 場外劇場

    2022/1/14 - 編集済み

    ブリットとフレンチコネクションの2本立てはカーチェイスつながりで狙ったのかも。
    当時のカーチェイスはブリットのレース路線、フレンチコネクションのリアル路線、007のサーカス路線の3本柱という感じでしたね。
    そしてそのどれでもないマッドマックスが出てきて皆仰天という流れ。

    返信する
    • Retro 36

      episode1

      2022/1/14

      なるほど。

      ジーン・ハックマン
      スティーブ・マックイーン
      ショーン・コネリー
      は、
      その時代の名優。

      ジョージ・レーゼンビーは
      実質「007」1作品だけだから、彼らにはには及ばない。

      1960年代から70年代の
      映画作品は、
      昨今の作品とは全然違いますね。

      いい表現が出てこなくて。

      俳優だけではなく、
      映画監督の個性も強かったとは
      言えますよね。

      返信する