UA(ユナイテッド・アーチスツ)ストック・リスト’73<007シリーズ9作>

0

UA(ユナイテッド・アーチスツ)ストック・リスト’73<007シリーズ9作>

ストック・リストとは、
映画配給会社が映画を上映する映画館興行者へ向けた映画作品フィルムの一覧表。
そこには、
「既封切在庫作品一覧表」と「新作品一覧表」とがあります。

各一覧表の前に、映画宣伝ページが6ページあります。

そこに、「007シリーズ」の紹介ページ(見開き2ページ)があり、

【第9作 007/ムーンレイカー(撮影準備中)】と紹介されています。

しかし、実際には、

第9作は「007/黄金銃を持つ男」(1974年公開)

「007/ムーンレイカー」は、第11作。

#ストックリスト
#007

Default
  • File

    CRASH AND BURN 場外劇場

    2022/1/14 - 編集済み

    当時「私を愛したスパイ」のラストで次は「ユアアイズオンリー」の告知があったのにSWブームで「ムーンレイカー」が繰り上がったのは有名ですが当初はもっと早くやる予定だったとはびっくり。
    その頃はアポロとソユーズのドッキングがあったはずなので「宇宙からの脱出」みたいなリアル路線の米ソ共同作戦といった宇宙ネタになってたかも。

    返信する
    • Retro 36

      episode1

      2022/1/14

      「スターウォーズ」の登場が

      他の映画に大きく影響した。

      007シリーズの公開順も変更を受けてしまうとは。

      日本映画では、
      「宇宙からのメッセージ」が
      ありましたね。
      観ていませんが。

      そうそう。
      「私を愛したスパイ」のラストで
      次の作品告知が
      「ユアアイズオンリー」だったのは、知りませんでした。
      いや、忘れてしまっていた??
      憶えていないだけかな??

      返信する