File

蛇腹カメラ / スプリングカメラ

7

1930年代から1950年代頃まで、製造されていたカメラです。レンズをカメラボディに収納するのに、蛇腹が使われているのでそう呼ばれています。フォールディングカメラ、スプリングカメラなどとも呼ばれています。
今でも、レチナ、スーパーイコンタ、パール、マミヤ6などが、人気があります。
50年代以降、レンジファインダーカメラ、一眼レフカメラに地位を奪われていきます。

Default