みんなのコレクションが集まるミュージアム

沈胴レンズの裏技

公開日:2022/3/5

沈胴レンズは、鏡胴を引き伸ばして撮影するのだが、引っ込ませたまま無限大に調整すると、鏡胴のヘリコイドでピント合わせが出来ます。

そろそろ梅の花も、見頃を迎えるので散歩に出掛けた見ました。


なんと、河津桜が満開では無いですか ………

花のアップが撮りたい!!

そんな時に、レンズを引き伸ばせばマクロレンズに早変わり!

お散歩の時に、便利なレンズです。

因みに、Simlarとは、東京光学のTopcorの旧名称です。

会社が志村と呼ばれる場所にあったそうで、六甲山のロッコールみたいな物ですね!

ピントの芯がありながら、柔らかな描写をするレンズです。




#お手入れ

#2022

Default
File

Fortune Lens

デジタルカメラ、スマホでしか写真を撮ったことがない人に、フィルムカメラの魅力を伝えられたらと思います。フィルムカメラでしか表現出来ない描写を、旋盤を使ってデジタルカメラで使えるようにしています。制作したカメラ、どなたかの宝物として、第二の人生を歩んで貰いたいと思っています。 リンク先掲載を、ミューゼオ運営様に掲載確認をし、問題がないとのことなので掲載させて頂きました。ミューゼオで来館されて気になるカメラを、出品してるかも知れないので、お暇なとき立ち寄って見て下さい。

フォローする

110人がフォローしています

Museum screenshot user 2588 7b6b6acf 5c24 4f19 9c8d dcd15c1475f2
  • 入館者数

    148032人

  • コレクション・ルーム数

    40個

  • アイテム数

    625個

  • モノ日記

    152個

ミュージアムを訪れる

Fortune Lensさんの最新モノ日記

最近のコメント