ウルトラセブンVSエレキング

0

このエレキングもガシャポンHGウルトラマンシリーズの第二作目にラインナップされていましたが、後年リメイクされて、より劇中に近い仕上がりになっています。このボリューム半端ないですね。

Default
  • File

    A-chan

    2020/11/18

    初めまして。
    エレキングは物心ついた頃から知っている怪獣の1つで、クールなカッコ良さと同時にペットのような愛らしさも感じてしまいます(実際ピット星人のペット)。「メビウス」では2頭身のぬいぐるみみたいな姿で出てきましたし♪
    エレキングの長い尻尾を改めて動画で観た時は、思わずウルトラセブンが縄跳びしそうと思ってしまいました(笑)。
    掲載されておられるセブン&エレキングの画像、セブン危機一髪のシーンが忠実に再現されていますね。これからもコレクションの数々、楽しませて頂きますね。

    返信する
    • File

      freedom

      2020/11/23

      コメント有難うございました。
      このあとエレキングは血まみれでバラバラにされました。
      怪獣とはいえ結構えぐいシーンでした。

      返信する
    • File

      A-chan

      2021/2/16

      こんばんは。
      私はエレキングの血液は液体燃料のような物だと思ってますので(色も鮮血よりも濁った色なので)、それが体内の電気に引火して爆発という宇宙怪獣らしい最期と思っていました。確かに痛々しいです。多くの人がトラウマになっているようですね。
      エレキングは侵略者・ピット星人の手先として破壊活動を行う怪獣ですが、私は昔から憎めないというか、そんなに悪い子には見ていませんでした。何と言っても、彼はご主人の為に体を張って健気に戦っているだけですからね。なので「大怪獣バトル」で主役側の怪獣になったのを知った時は嬉しかったです。

      エレキングは無機質で無表情な感じに見られがちですが、終始歯を食いしばったような口元に「(ご主人の為に)負けてたまるか!!」というような闘志を感じて、なかなかカッコ良いです。怪獣ながら「男」を感じさせられます(ピットさん達が女性的なので)。
      ご主人の命令に張り切ってガッツポーズするお茶目さもあり、この辺に「タロウ」で復活した際のお茶目さの片鱗が見られていたような気がします。釣り針に引っ掛かるドジっ子な面もありますし、体は大きくても大人になり切っていない個体という感じがします。
      エレキングが愛されるのは、カッコ良さと同時に健気さやお茶目さも併せ持っているからでしょうね。どうか、これからも愛され続けて欲しいです。

      返信する
    • File

      freedom

      2021/2/20

      コメント有難うございました。
      1~2話は星人でしたので、エレキングはセブンに登場した初めての怪獣でした。ピット星人にとっては侵略の道具というよりは、ペットの様な感覚だった印象が強かったですね。

      返信する