1/144 HG ブグ(ランバ・ラル機)

0

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」に登場する試作MSで、MS-03ヴァッフの試験データを基に本格的な実戦を想定して開発された機体。

機動性・運動性はもとより生産性にも考慮した設計が行われており、MW-01からMS-03まで続いた腕部アタッチメントは本機には採用されていません。
流体パルス駆動に必要な動力パイプを機外に露出させる事で四肢へのエネルギー供給量を向上させており、これによってヴァッフ以上の運動性を実現しています。
ブグは試作機としてある程度生産性を犠牲に設計されており、同時期に開発されていたMS-05ザクⅠと比較して生産コストは高く、機体生産は少数に留まりました。
本機はランバ・ラルによって月面スミス海での戦闘に投入された機体で、シャアや黒い三連星の乗るMS-05と共に連邦軍の初期型ガンキャノンに対して一方的な性能の差を見せつけました。

キットにはマシンガン、ヒートホーク、シールドが付属。選択式でブレードアンテナがないタイプも組むことができます。
部分的塗装と墨入れで仕上げています。モノアイには蛍光塗料を塗布。ブラックライトを当てると反応して発光します。

HG ORIGINシリーズのガンプラは適度な重量感があり、通常のHGシリーズよりもさらにグレードを高く感じさせてくれるモデルが多いです。
#hg
#ガンプラ
#ガンダム
#プラモデル
#GUNDAM THE ORIGIN

Default
  • File

    Kihamu

    2018/11/4

    モノアイカッコよいです。
    ブグもよいですね。
    作ってみたい。

    返信する
    • File

      ガンキチ

      2018/11/5

      無骨で漢らしいMSです。
      蛍光塗料&ブラックライトの効果、お手軽ですのでお試しあれ(^ ^)

      返信する
    • 4xvf5p9w

      J2M3

      2018/12/1

      その手がありましたか‼
      次回やってみよう...😏

      返信する
    • File

      ガンキチ

      2018/12/1

      クリアパーツの中には紫外線に反応するものもあって、蛍光塗料を使用しなくても光るものもあります☝🏻
      写真はHGUCのガサCです。

      File
      返信する