1/144 HG ハイドラガンダム

0

『新機動戦記ガンダムW G-UNIT』に登場する、OZプライズの「漆黒の破壊将軍」の異名を持つヴァルダー・ファーキルが駆る精神感応型可変高機動試作MS。

ガンダムWの物語において地球に降下した5機のガンダムとガンダムエピオンの対抗兵器として開発された機体で、パイロットの精神と直結したセンサーシステムで空間的に敵の位置を把握することが可能。
ハイドラガンダムは脚部を変形させ、大口径バーニアを露出させる事でまるで「ジオング」を思わせる高機動モビルアーマー形態になります。また、肩アーマーの一部が展開しサブアーム兼姿勢制御用推進装置になります。

因みに「ハイドラ」の名は海へび座(ヒュドラ)に由来。

キットは高機動モビルアーマー形態への変形やサブアームユニットの展開ギミックを再現。脚部の変形ギミックの構造上、膝関節の可動に制約があるのが難点ですが、ラスボス的要素、悪役感満載のガンダムです。
部分塗装とスミ入れで仕上げています。
#hg
#ガンプラ
#ガンダム

Default
  • File

    Jolynex

    2018/12/31

    ウイング外伝のラスボス!ジオング風ガンダム来ましたネw
    怪し過ぎる風貌が堪らんです(ノ_<)ノ

    返信する
    • File

      ガンキチ

      2018/12/31

      フェイス部分なんか阿修羅像みたいになってるし、とにかく色んな要素が詰め込まれているゲテモノ感が堪りません(*´꒳`*)✨

      返信する
  • File

    Shining KazutaZ

    2019/1/1

    バンダイの偉いさんが熱にうなされて、 REでの発売を承認しないかなぁ(笑)

    返信する
    • File

      ガンキチ

      2019/1/2

      正気でも失わない限り実現しそうにないですね(^ ^;)

      返信する