1/144 HG ドム試作実験機

0

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Mobile Suit Discovery』に登場するジオン公国軍実験用試作モビルス-ツ。

推進機関の開発で高い技術力を誇るツィマット社が、ジオニック社からのMSの委託生産と併行して、自社開発した機体。

当初、ツィマット社は軽量化された機体に研究中のスラスターを搭載したYMS-08Aを試作しましたが、スラスターの出力不足に悩まされ、開発競争でジオニック社のグフに敗退してしまいます。
この結果を受け、ツィマット社は地上戦用MSの開発コンセプトを転換。軽量化から重装甲化へとシフトし、ザク、グフでも常に指摘されていた機動力不足を解消した実験用MSを開発します。

YMS-08B、後に「ドム試作実験機」と呼ばれることになった機体は、十字型モノアイ、ヒートサーベル、熱ジェットエンジンによるホバー推進を搭載しています。さらにその後、地上テストで使用していたグフタイプのコクピットをザクタイプに換装した宇宙仕様も製作され、ビーム・バズーカの射撃試験も行われています。

YMS-08AとYMS-08Bでの実験を完了したツィマット社は、得られたデータを元にYMS-09プロトタイプドムの開発に着手していきます。

キットにはビームバズーカ、ヒートサーベルが付属。胸部パーツを付け替えることで宇宙仕様を再現することが可能。
部分塗装と墨入れで仕上げています。
#hg
#ガンプラ
#ガンダム
#GUNDAM THE ORIGIN

Default