1/144 HGBF アメイジングレッドウォーリア

0

1/144 HGBF アメイジングレッドウォーリア

TVアニメ「ガンダムビルドファイターズトライ」に登場するガンプラ。

今日まで続くガンプラバトルの源流とも言える漫画作品「プラモ狂四郎」に登場したレッドウォーリアをベースに、三代目メイジン・カワグチことユウキ・タツヤが独自の解釈を組み込んだ上で自分用に完成させたガンプラです。

「パーフェクトガンダムⅢ」の別名を持つレッドウォーリアを基にして模型作品として高い完成度を誇るこの機体は、ガンプラビルダー・ファイターの間では伝説の存在とされており、フィールド内に降臨しただけでしおれた花を再び咲き誇らせるなど、バトルフィールドに与える影響力も常軌を逸しています。

むろんバトルにおいても圧倒的な高性能を叩き出しますが、メイジンに合わせたピーキーなセッティングが行われており、世界大会を三連覇した彼の操作テクニックが合わさる事で鬼神の如き強さを発揮します。

メイジンの解釈によって腰部スカートアーマーなどの細部デザインがオリジナルと異なっていますが、基本的な機体構成やカラーリングはオリジナルのレッドウォーリアを踏襲しており、装甲の追加ではなく機動力に重きを置くカスタマイズもオリジナルと同様。レッドウォーリアの象徴の一つでもある両肩のバーニアのギミックもそのまま残されており、これによって素早い攻撃を得意とします。

オリジナルとの最大の相違点としてランドセル左側にもウエポンマウントが追加されている事が挙げられ、そこに「紅ウエポン」と呼ばれる武装群を組み合わせ装備する事が可能となっています。

完全新規のキット。本機のオリジナル設定である「紅ウェポン」の組み替えギミックを再現。パーツ組み替えにより胸部インテーク・腰部アーマーのミサイルポッド展開を再現しています。
部分塗装とすみ入れて仕上げています。
いやはや、あのレッドウォーリアがキット化されるなんて、良い時代になったもんです😊
#hg
#ガンダム
#ガンプラ
#ガンダムビルドファイターズ

Default