1/144 HGUC ジム・クゥエル

0

アニメ『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』に登場する地球連邦軍のジオン残党軍掃討部隊『ティターンズ 』最初期の主力量産型モビルスーツ。
機体名称の「Quel」は「鎮圧する」という意味。

ジム・カスタムのマイナーチェンジモデルであり、主にスペースコロニー内での暴徒鎮圧・治安維持活動を主任務とします。
外観上、ジム・カスタムからの変化はほとんど見られませんが、各部へのセンサーの増設やコロニー内戦闘に適した調整が加えられています。

量産性や稼働率を向上させつつ、信頼性を失わない程度の新規技術が投入されており、特に比較的加重の負担が少ない腕部構造にムーバブルフレームの前身的機構を試験的に採用。
ガンダムMk-Ⅱがジム・クゥエルをベースに開発されている事もあり、細部の意匠に技術的な繋がりを見ることが出来ます。

開発・生産はルナツー工廠に於いて行われましたが、その一方で戦後接収したジオン側の技術はティターンズ側の思想面から来る事情により徹底的に排除されたため、性能は早々に陳腐化。生産コストもジム・カスタムと大差が無かった事もあり、以降の主力機はジムⅡやハイザックに置き換わっていきました。

成形色を活かした部分塗装&墨入れで仕上げ。
#hg
#ガンダム
#ガンプラ

Default