File

ポピー キングザウルスシリーズ

23

1977年からゴジラシリーズとウルトラマンシリーズの商品化権を獲得したポピーは、従来のミドルサイズ(旧スタンダードサイズより二回り小さいサイズ)を新たにスタンダードサイズとする見直しを敢行「キングザウルスシリーズ」を発売した。この際定められた規格が2013年まで大きな変更なく引き継がれていた。価格は380円であった。
また当シリーズは、皮膚の表面をザラザラした質感にするという、それまでにない表面の処理が行われており、この処理は「キングザウルスシリーズ」のみの特徴となっている。また、足には怪獣の足形が刻印され、スタンプ遊びが出来る仕様となっている。これによって怪獣の名前やメーカー名、版権の表示が怪獣の足の裏に刻印できなくなり、それらの表示が体の背面(四つ足怪獣の場合はお腹)に刻印されているのも本シリーズの特徴である。