Budd RDC-1 Santa Fe(N)

0

実車:バッド社が1949年から製造した液体式気動車。アメリカでは客車が一般的で、気動車は比較的珍しい存在。低コストでの運用が可能であったため、この車両が旅客列車の最後に使用されたという鉄道会社も多く存在した。サンタフェ鉄道ではロサンゼルス〜サンディエゴ間で使用された後、エル・パソ〜アルバカーキー間に転用された。
模型:KATO製です。2両編成で座席車(キハ)のRDC-1と合造車(キハニ)のRDC-2のセットになっています。こちらは座席車のRDC-1です。静かに走行しますが、パワーはあまり無さそうな感じです。

Default