File

1990s to 2000s

7

1990年代はターボエンジンの中止もあり、F1マシンはエンジン以外のデバイスがハイテク化しました。セミオートマチックトランスミッション、アクティブサスペンション、トラクションコントロールシステムなどが開発され、エンジパワーは抑えられたにも関わらず、ドライバーの負担が増したため、レギュレーションの変更が繰り返されました

Default