西武501系 前面方向幕

1

西武鉄道で昭和29年から昭和54年頃まで活躍した、
西武501系電車の前面方向幕と表示器です。

西武501系は、登場時は前頭板を使用していましたが、
後に車掌台側の前面窓に、巻取器を設置しました。

この表示器は、西武鉄道で廃車後に、総武流山電鉄に
譲渡され、「若葉」号として、平成11年まで活躍した
車両に搭載されていました。
幕は、西武のイベントにて購入の、別車両の物です。

裏には、懐かしい裸球の予備球を装備します。
別項にてアップしました通り、蛍光灯配線を改良済。

幕内容は、ハイキング急行用の秩父線の行先を筆頭に、
各線の行先を収録しています。西武オリジナルの
細長い書体が、懐かしい方も多いと思います。
現行車両には収録されていない「小川」行もあります。

かつての西武鉄道の主力車両、そして各地に譲渡され
全国で見られた西武501系も、過去のものとなりました…

#行先表示器 #方向幕 #西武鉄道 #501系

Default
  • Picture

    Kei Oneda

    2019/10/8

    初めて投稿します。よろしくお願い致します。
    501件の西武秩父行と西武新宿行の方向幕の写真をいただくことは可能でしょうか?

    返信する
    • Animals 29

      おまつ。

      2019/10/9

      こんばんは、はじめまして。

      本ページにあげております画像で宜しければ、
      お持ち帰り頂ければ幸いです。

      他の角度が宜しければ、改めて撮り直しさせて頂きます。
      どうぞ、宜しくお願い致します。

      返信する