切手 : 日本万国博覧会記念

0

1970年に、大阪で開催された日本万国博覧会を記念して郵政省が発行。
7円、15円、50円の3種類が登場。値段からも時代を感じることが出来る。

Default
  • File

    ツァア少佐

    2017/11/11

    私は赤ん坊だったので行けませんでしたが兄が行ったのでこの切手は実家にあったことは覚えてます。記念切手ってちゃんと見ると凄い綺麗なんですね。さすが大蔵省印刷局w

    返信する
    • File

      imoto

      2017/11/11

      記念切手は、「モノ」としてデザインの格好良さと、「思い出」も一緒に付いてくるから楽しいですよね!

      返信する
  • Swan

    Ritoco

    2019/6/17

    私は当時中学生でした。それほど娯楽が多くなかったので切手収集は結構メジャーな趣味で、記念切手の発売日には郵便局に並んだものです。私は小遣いで一枚ずつ買うのが精一杯でしたが母はシートで大人買いしていました。年取ってから、惜しげもなく使っていて、もったいない!と思いました。万博は一大イベントで、夏休みに明けに同級生が万博に行った話をするのがうらやましかったです。というわけでシートではなく一枚だけ、私も持っています。

    返信する
    • File

      imoto

      2019/6/18

      大人になった特権の一つとしては、欲しかったモノを大人買いできることですよね。ぜひ、2025年の大阪万博の時は、シート買いをしてくださいね!

      返信する