トラバント

0

海外(ニュージーランド)に住んでいた際、
購入寸前で諦めた、旧東ドイツの迷車です。

ボディが紙で出来ていると話題にもなりましたが、
実際は樹脂で固めてあるので、FRPのような素材でした。

エンジンの横に燃料タンクがあり、
自重落下により補給されるという、危ない車でしたので、
さすがに購入する度胸はありませんでした。

#旧車 #トラバント #東ドイツ #ニュージーランド

Default
  • File

    toys_hiro2003

    2017/8/29

    これ懐かしいです。東欧で生産していて地元の友人が乗っていたのでよく乗せてもらいました。坂道を黒煙を吹きながら登っていて大気汚染の元凶でした。また事故るとボディが粉々になるのと、暑さでひび割れしたりと結構維持が大変な車と言ってました(笑)

    返信する
    • File

      itaba_tokyo

      2017/8/29

      コメントありがとうございます。
      車好きの一人として一度は所有したかったのですが、
      さすがに度胸がありませんでした(爆
      日本では安全基準の問題で登録できないと思いますが、
      オーナーいわく、NZでもこの1台のみとのことでした。
      ちなみに金額は約48万円でした。

      返信する
  • File

    QuuMa-8

    2017/8/31

    はじめまして。トラバント、何かのフェスで私有地を走行しているのを見ましたが、昔のパブリカのような感じだったと記憶しております。当時、国内輸入価格が200万円を超えていたのも衝撃でした^^;(試走させていたディーラー価格でしたが・・・)

    返信する
    • File

      itaba_tokyo

      2017/8/31

      コメントありがとうございます。
      200万円ですか!すごい値段ですね。
      安全基準を満たしていないと思われるので、
      国内でナンバーを取ることは不可能だと思われますが…

      返信する
    • File

      QuuMa-8

      2017/8/31

      確かに仰るとおり、ナンバーは無理だったと思います。(申請を出して却下された筈)
      記憶ですが、当時の西側諸国経由の輸出が難しく、とんでもない国からやってきたような・・・^^;

      返信する