魔法少女ララベル ララベル nc-4

0

テニスルックです。

クラブコーチで椿森夫の兄幹夫と花園先生(大学のテニス部で同所)の手合わせ試合を観戦。

クラブ入門生のララベル達、ラリーを眺める。

ビスカス魔法で邪魔をして彼がコーチに相応しく無いように図っている途中、本来の調子が出てラリーが続く。
ララベル「やっと調子が出てきたわね。」●

この後トドメの魔法が決まり、幹夫失態晒した負けとなってしまう。

・・・勿論これで話は終わらず、ララベルが魔法手合でビスカスに試合を挑み、ボールの細工が明らかになりビスカス退散。
幹夫と花園は再試合を行い、今度は幹夫実力をしっかり披露する。

40話でもう一度テニスの話があり、再度このルックがあります。

左辺波打が進んでいます・・・(怒)(悔)(泣)(諦)・・・

Default