赤毛のアン ダイアナ nc-6(成)

0

アン、クイーン学院受験の様子を手紙でダイアナに伝えてくる。
ダイアナには3通も送っていた。
マシュウとマリラに一通渡して、自分宛のを読む。
ダイアナ「昨日の晩、幾何の本を開く誘惑に打ち勝つためにこんなに一杯書いたんですって。●
いいこと、ちょっと聞いてね・・●(この後長台詞がありますが、略します。マシュウ、マリラの表情を間に入れながら、繰り返されるカットです。)「・・・・・・それまでは(心臓が)すっかり止っていたのよ、ですって。」

Default