赤毛のアン(1)色紙

0

放映当時、遊園地やデパートなどで作品キャンペーンとして行われたキャラクターショー等アトラクションで配布された「赤毛のアン」当時アイテムの色紙です。

通常着ぐるみキャラクターや関連アクター名などがサインした状態で受け取る位置づけの物です。

こうしたイベント自体は作品(特撮も含め)を変えて続いている(コロナ禍中止は想定されますが)と思いますが、過去どれだけの作品が、どんな場所で、どんなゲストが出て、どれだけの期間・回数が実施されていたか、など体系的な情報は恐らく把握の方法などは主催者の内部資料以外通常ないものと思われます。

直近の作品などで、同様の趣旨になるアイテムの出品物を見ると、サインの形状・名称やサイン実施者など一律では無く、直筆である故、個々にかなりの差異があります。
また黒太ペンで書かれている為、キャラクターの結構な部分が隠れるような物も見られ、サインの判読性等からみて、価値が減じられるのでは、という体裁も感じる場合もあります。

本作品も、当時イベントに関する情報はもはや40年以上前の事となり、一般に資料的に残る性質は無いと思われ(当時の開催地区付近の折込みチラシなど以外)さすがに情報は取り得ず、また単独キャラクターアイテムとして市販された物ではない為、レアな物と思います。
また、原則サイン有、のところ付されていない更地状態のものとなり、例外的な残り方となると思います。

本品は日本アニメーション製作のカルピス世界名作劇場の著名作品ですが、表記に「東映芸能ビデオ株式会社」とあり、アニメ製作以外の、イベント興行的性質での同品の発行体としての関与と見られます。

色紙のサイズ・体裁としては通常色紙体裁で、作品によっては薄厚紙程度の厚さとなるものがありますが、しっかりとした厚みがあるものです。
絵柄は初期設定画で本編にはない服(ダイアナの前リボンなど)等による画ですが、当時販売されていた各種商品では割と使われていたテイストの画になっています。
裏には物語の概要と、主要キャラクター・主題歌歌詞が印刷され、この種のアイテムでは主体裁と思われる、裏白地とは異なる仕様になっており、白地のものからみるとサービス部分もあります。

なお、旧館では新サリーの同種のものを2種展示しておりました。(4Fにて懐旧展示しました。)

他の作品で同様の物がどれだけあるかは情報がありませんが、当館の作品マイナー度からみて全ての作品がイベントであったとも思えませんので、一部に限られると考えます。(関連作品では明日のナージャ、ひみつのアッコちゃん第2期のものが存在するのを把握しています。キャンディあたりはあったのではないかと思いますが、現品を見ていませんので・・)

Default