魔女っ子メグちゃん エミ ncp-1、2、3 メグ ncp-1、2、3(付:台本)

0

魔女っ子メグちゃんで30話からロコちゃんに代わりメグの親友としてレギュラーとなっているエミちゃんです。

子猫を助けようとした親猫ジュンがバイクにはねられケガをした。

空き地の古いマイクロバスの中でゴンベエがジュンの代わりに、寝そべって哺乳瓶を腹の下に入れて母乳として与えていた。

学校でメグがエミと話している。
エミ、ノンちゃんも一緒に行ってみない、と言うが、
ノン「(本をめくりながら)あたしは遠慮するわ。そんなくだらないコトには興味が無いの。」
メグ、エミ「マアア~」●
メグ「フン、ノンったら気取っちゃってネ。エミちゃん、帰りにちょっと寄ってみない。」●
エミは子猫に早く会ってみたい、と言う。

エミとメグの合成三連。三枚の合成は画面と完全一致はさせていません。メグには横向きカットもありますが、展示を略しています。
カット袋参考展示。
台本にはボスの台詞がありますが、本編では異なっています。エミちゃんは「行こうよ」などの言い方はしません。
この回は母猫が子を思う気持ちが強く出ており、メグがそれを応援していき、結末も優しくまとめられています。

Default