レディレディ!! セーラ nc-17

0

セーラ、海を見ながら窓辺に座っている。
バーナードに、母が習っていて、自分も小さい頃はやっていたフルートだが、具合が悪くなってから練習を止めてしまった。もし元気になったらまた習ってみたいと話す。
そこへ、ウオーバン公爵から電話が入り、セーラハッとなる。
バーナード、ジョージに取り次ぐ。
ウオーバン、「モードリンとの婚約の件をセーラに話す時が来たな」、と。
ジョージ、ここへはそんなつもりで来たのでは無い、セーラは退院して間もない「病み上がり」であること。それに公爵家の立直し方法は自分なりの考えが、と言う。
これをウオーバン、一蹴し、「命令だ、セーラに話をするんだ。」(電話切れる)

ジョージ、セーラの居る部屋にドアを開けて入る。「待たせたね。」
バーナード「ジョージ・・」
セーラ「お父様・・」●(背景合致)
(しばし沈黙)
ジョージ「さ、出かけようか、リンは・・どうしたんだい。」
セーラ「●えっ」
バーナード「待ちきれなくて、庭にでも出てるんじゃないかな。」

外に出てセーラはジョージに、ここに呼んだのは男爵未亡人のことで話をするため?と訊きます。
それに対して父は・・
一方リンは屋根裏部屋で・・

この回は色々コスチュームありましたが、ここではスタンダードになっています。

Default