●さすらいの少女ネル ネル nc-1

0

旧館で少量展示していました、旧東京12チャンネル系放映、ダックスインターナショナル製作のキリン名曲ロマン劇場四部作の最終作、「さすらいの少女ネル」の主人公、ネルのアップの1枚です。

北アイルランドのオーマーという町で孤児のパン泥棒の少年ジルに出会います。
アニーローリーのオルゴールを聴いているネル。パラダイスに母が居るということを話すと、ジルは「ここから西の方へ行ったところにある」という。
そして「広い庭に、色々な鳥が集まってくる。その奥に宮殿のような建物がある。」と言い、横笛でアニーローリーを弾く。
落葉が舞う中をネル、白い建物に向かって走る(のを想像する。)その建物の扉が開き、門に女性が立っている。
ネル更に走る。● 二人の間に川か何かで若干の距離があるが向かい合う。
ネル「お母さ~ん!」
光の当たる母「(両手を広げ)ネル!」
そしてジルの笛の描写に戻る。

この作品も2F野ばらのジュリーと同様、積極的に多くは入手しておらず、また一部譲渡も行い既に取得スタンスも下げた為、このアップカットと旧館展示の全身カットを残すところとしております。

Default