風の中の少女金髪のジェニー ジェニー nc-2

0

学院編よりアップ特大系です。

この前段部分は旧館でUPしました。

ガーランド先生鬼攻撃中

「お友達が迎えに来ましたよ。・・・ではこうしましょう。あなたには規則の大切さをしっかりと学んで欲しいのです。お友達に、会えない、と断ってきなさい。」
ジェニー「そんな!」
ガーランド「嫌なら全員の外出を禁止し、誰が規則が嫌い、と言ったか調べます。」

・・・・(ハーモニカ流れる)
ガーランド「どうなんです、ジェニー。あなた次第です。」
・・・・
スティーブンの待つ校門のところへ、ジェニーとガーランドが向かう。

ジェニー「スティーブン・・・」
スティーブン「おはよう、ジェニー。」「おはようございます、先生」
ガーランド「おはよう。」「ジェニーがあなたにお話があるそうなの。」
スティーブン「話って?」
ガーランド咳払い。
ジェニー「スティーブン・・暫く会いに来ないで欲しいの・・」●
スティーブン「何だって!」
ジェニー「私今とっても勉強が忙しいのよ・・だから邪魔しないで・・」●

・・・・ガーランド「そういう事だからお帰りなさい。」と告げて、門から院内へ連れ戻る。門外のスティーブン呆然。

目を合わせず伏し目に、言ったというより、「言わされた」学院の規則が重くのし掛かる、学院生活を象徴するような忸怩たるシーン。

Default