若草のシャルロット シャルロット nc-2

0

モントバーン邸内にて。

ガウン着。

モントバーン「おーい、誰かおらんか!」
(ソニアが入ってくる。)「早速シモーヌに連絡を取ってくれ。」
ソニア「シモーヌ様に!?」
モントバーン「そうだ、シモーヌじゃ。さ、早くしろ。」
ソニア「ハイ、かしこまりました。」一礼して、シャルにも会釈してドアを閉める。
モントバーン「シャルロット、何をそんなところに立っている。さ、こっちへ来て座ったらどうだ。」
シャル、近づくが座らず、堅い表情のまま。
モントバーン「どうしたんじゃ。」
シャル「お爺さま、パパの牧場は・・」
モントバーン「何だ、そんな事を考えていたのか。よし、早速カナダへ手紙を出して処分させよう。」
シャル{処分?!」●
モントバーン「そオ、売るのがイヤならどこかへ寄付してもいい・・」

Default