女王陛下のプティアンジェ アンジェ nc-2

0

郊外の湖にピクニックに馬車で道中のアンジェ一行。

突然揺れを感じる。

自宅兼工場らしき建物から黒煙が上がっている。

行ってみると、煙の中に一人の男がうつ伏せに倒れ込んでいる。

アンジェ「おじさん、しっかりして!」

男(顔を上げて首を振り)「おいらのブルブルンは?」

アンジェ、フランク当りを見回し「ブ・ル・ブルン?」

「!?」●(何かに気づいたか)

バーバラ、ポピンズも来て「まあ!」

一台の、馬車とは異なる乗り物を発見する。(車、の先駆のようなもの)

その後、この乗り物を介して、近くに逃げ込んでいた凶悪犯により事件に巻き込まれる。

旧館でもアンジェは、服ヴァリエが厳しく、展示は他のキャラより「ひねりが利かない」と延々と申し上げました。
というわけで、以後あまり更新されないかもですが・・・

本品は「文藝春秋デラックス・TVアニメキャラクター事典」(1979.3)に掲載されていたものです。(写真は同誌から切り抜いた物で、誌全体は手元を離れています。この頃までの多くの作品の、本編写真などが載っていて、本館1Fあしたへアタック!でもこの誌からの写真を掲載しています。)

Default