ラ・セーヌの星 シモーヌ nc-2

0

おじのクロジェールからミシェルに渡された毒入りボンボンの箱。
ミシェルはシモーヌにそれを、「忘れていた」と言ってプレゼントする。
シモーヌはボンボン大好き、と言って受け取る。

毒入りを知っているミシェルはシモーヌが苦しむ姿を想像してしまう。
1コ食べようとするシモーヌ●
ミシェル「だめー!」と言ってシモーヌの手首を掴み、ボンボンは落下する。

良心の呵責に耐えきれず、箱を持ってその場を逃げ出す。

最終的にミシェルはシモーヌの変装道具で自ら「ラ・セーヌの星」となったところ、警備隊に追い詰められ、身代わりとなって討死に、悲劇的な最期を遂げる。シモーヌはその亡骸を前に泣き崩れる。(切ないな・・)

Default