魔法少女ララベル ララベル nc-3

0

うめの誕生パーティーが開かれるが、ララベルは一人着飾って参加する。

うめは皆から、プレゼントを沢山受け取り大喜びだが、ララベルは用意していない。
誕生日にどういう事をするのか知らなかったのだ。

用意しなかった事、一人着飾った事、知らなかった事などトコに責められ、「知らなかったじゃ済まない」ことを悟る。

そして自分も用意しようと席を一旦離れ、魔法でプレゼントを出そうとしたとき●、トコの顔と「心のこもったプレゼントをするのさ」の言葉が浮かび、「魔法で出したプレゼントじゃ、お婆ちゃん喜ぶはずないわね・・」魔法は使わず、自力で解決を考えるが・・

最後はサブタイトルにある「見えない贈り物」で心温まる結末になっています。

この着飾り服は本回限り稀少服です。

Default