キャンディ・キャンディ アニー nc-3 cp-1

0

アードレー家本宅にキャンディ、アニー呼ばれている。
エルロイ大おば様と会うが、その際にニールとイライザ、キャンディに罠を仕掛ける。
ところが、キャンディが予想外の動きをしたため、失敗しイライザ、大おば様の前で壺を壊す失態。
イライザ怒られ、ラガン夫人に相談。

夫人、大おば様にキャンディのことで意見するが、エルロイ立場上強くは言えないところ口ごもる。
ポニーの家の子がのさばるのを放っておけない、夫人は自分に任せて欲しいと言う。

控室辺り

アニー水色寝間着。

アニー、スーツケースから赤いドレスを取り出し
アニー「アーチーに見立ててもらったの~」クルリ回る
キャンディ「まあ、ごちそうさま」
アニー「キャンディ、ちょっと着てみない?」
キャンディ「あたしがア?」
アニー「ええ」
キャンディ「イイわよ、あたしあまり興味ないから・・」
アニー「アん、キャンディ~、女の子でしょ。●少しはオシャレに興味を持ってもいいんじゃない?」
キャンディ「で、でも看護婦にオシャレは・・」アニー「いいから」(強引にドレスを被せる)
アニー「ホラ、ぴったりよ。ウン、髪型も少し変えた方がいいわね。」●

キャンディが着た姿は旧館で展示しました。(鏡に映った場面、参考再展示●)

この後、ラガン夫人とアーチー・ステア口論になり、キャンディ堪りかね(※ココに名セリフがあるのですが略)結局本宅を出て、心おきない木の家にアニーと二人で泊まる。

奥山作監の回です。
他項でも書きましたが、キャンディが学院を出て以降、アニーは8話おきにしか登場しませんでした。75話からこの回と連続出場となりそのパターンが崩れ、以後80話まで連続で出てくれました。この間にリボンからヘアバンドに変わり、服も・・というところで・・・。

これだけ年数を経てこの会話文を書けるのは・・感慨深いです。

Default