ティラノサウルス(旧復元)緑《チョコラザウルス》

0

UHA味覚糖の食玩・チョコラザウルス《DINOTALES》第三コレクションのシークレット「ティラノサウルス(旧復元)緑」です。大きさは約3,5cm長。原型製作は松村しのぶ氏。
“ティラノサウルスは、ごく断片的な骨格に基づいて1902年に命名されましたが、ある程度まとまった化石に基づいてその骨格が推定復元されたのは1907年のことでした。しかし、その時の化石は2頭分の骨が入り混じったもので、尾椎の数は実物よりずっと多い54個に増やされ、体長は15mと推定されました。その後、1970年にこの尻尾が長すぎることが指摘され、次々に保存状態の良い化石も見つかったため、最終的にその尾椎は37個、体長は11m強に落ち着きました。この模型は、かつてのティラノサウルスのイメージを代表する、アメリカ自然史博物館の標本AMNH5027の旧復元に基づくものです。(解説/金子隆一)”(解説より)
ティラノサウルスは、約6850万- 約6550万年前(中生代白亜紀末期)の北アメリカ大陸に生息していた肉食恐竜です。現在知られている限りで史上最大級の肉食恐竜の一つに数えられ、地上に存在した最大級の肉食獣です。恐竜時代の最末期を生物種として約300万年間生態系の頂点に君臨していましたが、白亜紀末の大量絶滅によって最期を迎えています。
このフィギュアは1907年の復元想像図を基にしており、(2頭分の骨が混じっていたため)現在の復元よりも尾が長くなっています。一般的なティラノサウルスのイメージに近いフィギュアだと思われます。
(2022/5/5)説明書が見つかったので画像追加。
#UHA味覚糖 #食玩 #チョコラザウルス #DINOTALES #海洋堂

Default
  • File

    さるら。

    2018/11/27

    旧復元のT-Rexもカッコイイですねー。
    チャールズ・ナイトのイラストを思い起こします。

    返信する
    • Animals 16

      Jason1208

      2018/11/27

      コメント有難うございます。
      尻尾が長い《ゴジラ》は多分、これを参考にしてると思います。
      昼間に恐竜の幻影が街中に現れるようになったら、非常にヤバイかも。(星新一『午後の恐竜』)^^;

      返信する
  • File

    kinggidoko

    2018/11/27

    よりリアルな色調になりましたね。松村しのぶさんの造形なんですね。かっこいいです!

    返信する
    • Animals 16

      Jason1208

      2018/11/27

      コメント有難うございます。
      どこで読んだのか忘れましたが、《恐竜の体色は物凄く派手だった》という説がありまして、今や恐竜復元図に羽毛も熱帯の生物並みの派手な体色も当たり前になってます。
      東宝怪獣ガイガンの派手な体色は、その学説を受けた中野昭慶監督の回答だとか。^^;

      返信する
    • File

      kinggidoko

      2018/11/27

      あっ、そうなんですね!ありがとうございます!!

      返信する