始祖鳥(アーケオプテリクス)《ダイノワールド》

0

カバヤの食玩・ダイノワールドより、始祖鳥(アーケオプテリクス)です。大きさは約3cm程。
全体に作りこみが甘く、始祖鳥らしき立体物という感じしかしないのが残念です。
アーケオプテリクスはジュラ紀に生息した生物であり、特徴的な羽毛から世界で初めて鳥類と(いわゆる)恐竜の関係を強く示唆された生物です。1800年代に発見された主要な化石において最も現生鳥類に近いとされた歴史的に重要な生物です。現在では、現生鳥類との直接的な関係は否定されています。
#カバヤ #食玩 #ダイノワールド

Default
  • File

    Kyoryu-mokei

    2018/12/1

    ダイノワールドは自分のなかでは
    がっかり恐竜食玩シリーズの一つとして記憶に残っています。
    恐竜学の異端児ロバート・バッカー完全監修としながらも
    あまりに稚拙な作りにあ~あと思いました。

    ・・・やっぱり海洋堂はすごいです。
    改めてダイノテイルズの始祖鳥と比べ見ようと思います。

    返信する
    • Animals 16

      Jason1208

      2018/12/1

      コメント有難うございます。
      画像は結構前に撮ってましたが、どのシリーズの食玩かなかなか調べがつかなくて、登録が遅れてました。^^;
      やっぱり海洋堂は凄いですよね。ステロタイプも最先端のバロックとしか言いようが無い想像図も両方こなせる造形集団です。

      返信する