光と影の詩人 藤城清治の世界《別冊太陽》

0

2000年に平凡社より別冊太陽の一冊として出版された、ムック『光と影の詩人 藤城清治の世界』です。A4版168頁。
日本における“影絵”の第一人者であり、ぬいぐるみ人形劇・ケロヨンの作者としても知られる藤城清治先生の作品世界を多岐に渡って取り上げた本です。現在も入手は難しくないと思われます。
“ケロヨン”を取り上げた頁もあり、幼少時に“もぐらのモグちゃん”(画像5枚目、ケロヨンの後ろにいる)の縫いぐるみに入って演じておられた、Jリーグサッカー元監督の松木安太郎氏のインタビュー記事が載ってたりします。
#藤城清治 #影絵 #ぬいぐるみ人形劇 #木馬座 #ケロヨン

https://youtu.be/bf82ngNpqCk

Default
  • File

    ts-r32

    2018/12/9

    えっ!あの松木安太郎さんが!知りませんでした。
    もしかしたら、子供の頃、木馬座で松木安太郎少年演じるもぐらのモグちゃんを観たかも…!

    返信する
    • Animals 16

      Jason1208

      2018/12/9

      コメント有難うございます。
      松木少年の声ではありませんが、映画『ケロヨンのぼうけん』などで、“ドコドコドッコン”唄ってるのがモグちゃんです。
      今だったら考えられませんよね。特に大人でも重労働の着ぐるみは。児童福祉法とか色々縛りがあるから、子役を映画・TVメディアで使うのも結構難しいです。

      返信する
    • File

      ts-r32

      2018/12/9

      懐かしすぎる映像ありがとうございます!

      返信する
  • File

    8823hayabusa

    2018/12/10

    子供の頃、親父の車に8トラ(笑)が装着していて、幼い僕は【ケロヨン】の歌がお気に入りでした。今でも空で歌えます(笑)

    他の曲を聴いていても、「ケロヨンかけて~♪」とせがみ、曲の頭を出す機能があり、頭を出す間に♪ピヨピヨ…♪と鳴るのを覚えていますね。

    返信する
    • Animals 16

      Jason1208

      2018/12/10

      コメント有難うございます。
      幼少時には結構ケロヨングッズがあったはずなんですが、いつのまにか消えて、藤城清治の名を知ったのも大人になってからですね。^^;

      返信する
  • File

    mocopapa

    2018/12/10

    嬉しい時は、ケロヨ〜ン♪ 僕らより前の世代のキキャラクターなんですが、よく知っています。こちらの美術館で藤城さんの作品を観る機会がありましたが、どれもこれも光りと影の組み合わせと色使いが細かくて時間を忘れて作品を見てまわったのを覚えています。

    返信する
    • Animals 16

      Jason1208

      2018/12/10

      コメント有難うございます。
      藤城清治に再び触れたのは大人になってからなんですけど、ゆうきまさみの漫画に“もぐらのモグちゃん”が出ていて、急に記憶が戻ってきて衝撃を受けたりしました。^^;

      返信する