ロボフォース 鉄甲無敵マリア

0

1988年の香港映画『ロボフォース 鉄甲無敵マリア』です。香港映画には結構SFファンタジー映画があったのですが、この映画はその中でも傑作だと思います。
“ふとしたことから犯罪組織ロボギャングに命を狙われることになった、ルーニーとウィスキー(製作のツイ・ハーク演)が刺客として送り込まれた女性アンドロイド《マリア》を修復して、味方につけ犯罪組織ロボギャングに逆襲する”というストーリーですが、ロボギャングの操る巨大ロボットが《ザク》そっくりとか、アクションもこなす女優サリー・イップがロボットスーツに身を包んで、体当たりの演技しているとかいろいろな見所があります。愛すべきバカ映画です。
CGがまだ一般化してない時期の映画ですが、未熟ながらも、自分たちのイメージを実現しようと努力した特撮が良い印象を与えてくれます。
#香港映画 #ロボフォース鉄甲無敵マリア #特撮映画 #アクション映画
https://youtu.be/VQrYyM_xMeg

Default
  • File

    CRASH AND BURN 場外劇場

    2022/5/12 - 編集済み

    これを持ってらっしゃるのが嬉しい。
    アクション、特撮、キャラクターの三拍子揃ったツイ・ハークの名作!
    日本ではカットされた国際版だったので香港版なら全長版が見れるだろうと
    そっちを買ったのですが香港版DVDも
    国際版だったというオチがつきました…

    返信する
    • Animals 16

      Jason1208

      2022/5/12

      コメント有難うございます。
      全長版じゃなかったとは知りませんでした。香港映画では「お約束」なのだろうなと思われるギャグやストーリー展開に目を奪われて、気になりませんでしたね。^^;

      返信する
  • この時期の香港映画のパワーと大らかさとべたさ加減はいいですよね。どんなジャンルも自分の得意テリトリーで調理する度胸とデリカシーの無さが日本映画に足りない物なのかも(だからああなれとは言いませんが)。

    返信する