SONY ステレオプレーヤーシステム PS-F5 《フラミンゴ》

1

SONY ステレオプレーヤーシステム PS-F5。1984年頃、新品で購入しました。
画像の通り、アナログレコードを縦置きで演奏できるプレーヤーで、愛称が《フラミンゴ》。Phonoアンプ内蔵オーディオ出力がミニヘッドホンプラグ×2で、ステレオ・コンポーネントというよりは簡易アナログレコードプレーヤーの性格が強いです。外形108×263×78mm。
ターンテーブルはダイレクトドライブリニアBSLモーター。ワウフラッターは0.06以下、SN比60dB、リニアトラッキング式の専用カートリッジで、MM型20~25000Hz±3dB。電源はAC/自動車バッテリー/単3乾電池4本。縦置きも横置きも出来ます。
良いことずくめに見えますが、このプレーヤーは針飛びや振動に弱く、またカートリッジのホコリ掃除もやりにくいので、一般的な横型アナログレコードプレーヤーを手に入れてからはあまり使ってません。動画は上位機種のPS-F9のもの。
#オーディオ #SONY #アナログレコードプレーヤー #フラミンゴ #VYNAL
https://youtu.be/AiiuboFNTA4

Default
  • File

    45rpm

    2020/4/30

    一枚目で鉛筆削り!と思いました。
    お宝ですね。

    返信する
    • Animals 16

      Jason1208

      2020/4/30

      コメント有難うございます。
      言われてみれば、そんな感じも……(^^;
      長いこと放置してたので、多分動かないと思います。

      返信する