『フィルム・ファンタスティック 第7巻』《講談社》

0

講談社より1986年に発行された『フィルム・ファンタスティック 第7巻』です。B5版カラー/モノクロ167頁、中子真治/編著、定価1500円(当時)。ISBN4-06-186747-4。
副題が「SF・F映画TV大鑑」となっています。この本は、日本以外で製作された全てのSFファンタジー映画を資料としてまとめようというモノで、1980年に発行された同趣旨の豪華本『超SF映画』の再版です。
第7巻では、1980年から1984年に製作公開された映画を扱います。(なお1991年頃に続巻が出るかと思っていましたが、結局発行されませんでした)
カラー口絵(画像2-6)は代表的な映画のポスター。TV番組としては『25世紀の戦士キャプテン・ロジャーズ』1979-81年、『UFO時代のときめき飛行 アメリカン・ヒーロー』1981-83年が全話解説で掲載されています。
◇所載有名映画:『宇宙の七人』(1980米)『エレファント・マン』(1980米)『フラッシュ・ゴードン』(1980米)『ハウリング』(1980米)『スキャナーズ』(1980米)『シャイニング』(1980英)『ある日どこかで』(1980米)『スターウォーズ帝国の逆襲』(1980米)『スーパーマンII冒険編』(1980米)『狼男アメリカン』(1981米)『タイタンの戦い』(1981米)『ニューヨーク1997』(1981米)『エクスカリバー』(1981米)『マッドマックス2』(1981豪)『レイダース失われた聖櫃』(1981米)『バンデットQ』(1981英)『ブレードランナー』(1982米)『E.T.』(1982米)『時の支配者』(1982仏独瑞英)『ポルターガイスト』(1982米)『遊星からの物体X』(1982米)『ビデオドローム』(1982加)『デッドゾーン』(1983米)『ライトスタッフ』(1983米)『スターウォーズ/ジェダイの復讐』(1983米)『トワイライトゾーン/超次元の体験』(1983米)『ウォーゲーム』(1983米)『DUNE砂の惑星』(1984米)『ゴーストバスターズ』(1984米)『スプラッシュ』(1984米)『スターマン/愛・宇宙はるかに』(1984米)『ターミネーター』(1984米)『ネバーエンディング・ストーリー』(1984西独)
#講談社 #SF映画 #幻想映画 #特撮映画 #特殊撮影 #中子真治
https://muuseo.com/jason1208/items/961

『フィルム・ファンタスティック 第6巻』《講談社》
講談社より1984年に発行された『フィルム・ファンタスティック 第6巻』です。B5版カラー/モノクロ155頁、中子真治/編著、定価1500円(当時)。ISBN4-06-186746-6。 副題が「SF・F映画TV大鑑」となっています。この本は、日本以外で製作された全てのSFファンタジー映画を資料としてまとめようというモノで、1980年に発行された同趣旨の豪華本『超SF映画』の再版です。 第6巻では、1975年から1979年に製作公開された映画を扱います。 カラー口絵(画像2-4)は代表的な映画のポスター。TV番組としては『ワンダーウーマン』1976-79年、『サイボーグ危機一髪(600万ドルの男)』1974-78年、『バイオニック・ジェミー』1976-1978年、『スペース1999』1975-1977年、『宇宙空母ギャラクティカ』1978-1980年が全話解説で掲載されています。 ◇所載有名映画:『JAWSジョーズ』(1975米)『ロッキー・ホラー・ショー』(1975英)『キャリー』(1976米)『キングコング』(1976英)『地球に落ちてきた男』(1976英)『未知との遭遇』(1977米)『ケンタッキー・フライド・ムービー』(1977米)『シンバッド虎の目大冒険』(1977米)『スターウォーズ』(1977米)『ウィザーズ』(1977米)『殺人トマトの襲撃』(1978米)『天国から来たチャンピオン』(1978米)『スーパーマン』(1978英)『ウィズ』(1978米)『エイリアン』(1979米)『ブラックホール』(1979米)『ゾンビ』(1979米)『スタートレック』(1979米)『タイム・アフター・タイム』(1979米) #講談社 #SF映画 #幻想映画 #特撮映画 #特殊撮影 #中子真治 https://muuseo.com/jason1208/items/960
https://muuseo.com/jason1208/items/961

Default