File

イデの間

10

「伝説巨人イデオン」は、宇宙に進出した2つの種族が不幸な出会いを果たし、無限のエネルギー「イデ」を巡って誤解を重ねて泥沼の戦いを続ける物語。夕方帯(21話までは毎週木曜18:45分、以降は毎週金曜19:30~)で放送されていたが、視聴率は低迷。連動して販売されたロボット玩具の売上も伸び悩んだ結果、当初予定していた全43話を39話に短縮する格好で、イデオンは突如打ち切られる。打ち切られたことで、ストーリーのクライマックスが放送されず、尻切れで意味不明のラストになってしまった。当然、熱心なファンたちは不満を抱いた。物語がようやく完結したのは、TVシリーズの終了から1年半後の82年7月。総集編である「接触篇」と失われたラストを新たに描いた「発動篇」の映画が、2本同時公開されたのだった。