玉川から流れて来た真っ赤な瑪瑙No310

0

石の種類 赤瑪瑙

見つけた時はカーネリアン!って思ったのですが、模様が入ってますので、赤瑪瑙になります。

玉川の赤瑪瑙は中まで真っ赤な物は殆ど無く、どんなに大きな塊でも割って見ると中は色が薄くなっていきます。

長い年月を経て水酸化鉄が染み込んで色が着くのですが、砂礫層に含まれている鉄分が影響しています。

当然ですが海に来た物は、海砂で自然に研磨されてしまうので、色の濃い部分から先に消失してしまいます。
海岸で見つける頃には赤い部分が少し薄くなり、オレンジっぽくなってしまいます。

また元々玉川で赤瑪瑙を探すハンターさんも多いので、赤瑪瑙が海岸に出る事は稀中の稀!

何年も海岸に打ち上がるのを待ち続けた甲斐がありました。

#瑪瑙
#シー瑪瑙
#赤瑪瑙
#国産鉱物
#国産天然石
#石拾い
#海の石
#ビーチコーミング
#ビーチコ

Default