縞模様が見え隠れしている黒メノウNo508

0

石の種類 黒メノウ

茨城の黒瑪瑙は縞模様の見え辛い場合が多く、このように白く経年変化する事によって見えてくる場合があります。

一度黒瑪瑙を割って見た事がありますが、中は粒子サイズの違いにより縞模様が微かに見えていました。
いわゆるシャドーエフェクト瑪瑙になっているのです。

それなので、そういった場合は動かして角度を変えると縞模様が見えてきます。

この黒瑪瑙も小ぶりなので肉眼で縞を確認するのは大変ですが、マクロ撮影をすると模様がハッキリして観察しやすくなります。

#黒瑪瑙
#アゲート
#Agate
#鉱物標本
#茨城の石
#ビーチコーミング

Default